【無料】2015年9月24日(木) 地方自治体職員研修体験セミナー ≪ビッグデータ・オープンデータを政策企画・事業評価・改善にどう活用するか≫開催のお知らせ

掲載日:
カテゴリー:ご参加ください!,トピックス一覧,行政向け研修・コンサルティング

人事教育担当の皆様へ ~今後の管理職向け研修のご参考に~

☆データ分析、統計解析をなぜ学ぶ必要があるのか、
☆どのように学び、どのように業務に活用するのかがわかります!

ビッグデータ、オープンデータなど、社会やビジネスにデータを活かそうという動きが本格化しています。地方自治体においても以下の3つの能力が求められています。

①地域課題解決のため、地方創生を推進するための政策形成能力
②様々な意識調査結果を政策形成に活用するためのデータ分析能力
③職員の業務負担を軽減するための事業評価・分析能力と業務改善能力

この研修体験セミナーでは、こうした力を身につけるための研修内容をご説明するとともに、実際の研修に近い形で講義や演習を行い、その特徴や効果を感じ取っていただきます。その効果を今後の研修企画の参考にしていただけますと幸いに存じます。

プログラム

1.ビッグデータ・オープンデータの可能性

2.業務に活用するデータ分析
(1)政策企画・施策評価・政策分析のためのデータ分析
(2)事務事業評価・人事評価のためのデータ分析
(3)事業改善・業務改善のためのデータ分析・業務量調査

3.統計解析・データ分析の適用場面
(1)クロス集計  (2)相関分析
(3)回帰分析     (4)CS分析
(5)重回帰分析  (6)数量化Ⅰ類

4.データ分析ワーク

講 師

一般社団法人日本経営協会 講師
政策支援合同会社 政策プランナー
西村 健(にしむら けん)
図1

日 時

平成27年9月24日(木) 13:30~16:30 受付13:15開始

受講対象

地方自治体・公的団体等の人事/各部門の教育担当者の方々

定 員

20名 (但し、1団体2名様以内とさせていただきます。)
※定員になり次第締め切らせていただきます。

開催場所

NHK名古屋放送センタービル内 NOMA専用教室

大きな地図で見る

詳 細 ・ お申込み

詳細はこちらのパンフでご確認いただき、FAX(052)952-7418にてお申し込みください。
0924_パンフレット