【無料】2016年5月23日(月) 地方自治体職員研修紹介セミナー ~「女性活躍推進」を支援する教育研修~

掲載日:
カテゴリー:ご参加ください!,トピックス一覧,行政向け研修・コンサルティング

グローバルスタンダード時代の到来により、企業や自治体においては、日本的経営・組織体制の制度疲労が散見されます。今、企業や自治体の組織体制は、時代と環境の大きな変化を求められています。このような中、「女性活躍推進法」が成立しました。日本の組織のあり方と組織で働く人々の意識の変化が要請されていることが、女性活躍推進法の文脈からうかがえます。
本セミナーでは、「組織毎のミッションを達成するために健康で強い組織体であること」を念頭に、経営資源の中でも特質(こころ)を持った資源である人的資源の管理をどのように機能させていくかを、管理職様や女性職員様への「研修の実施」へ向けた想定でご紹介・ご提案いたします。当日は、演習や意見交換を通して、ご参加各自治体の皆様との交流も図っていただけます。ぜひこの機会にご参加いただき、女性活躍推進の参考としていただけますと幸いです。

プログラム

第1部 女性活躍推進に必要な管理職への働きかけ

  1.女性職員をマネジメント、キャリア開発支援していく上司への働きかけ
  (1)女性職員の特徴への理解
  (2)男性職員の特徴への理解

  2.上司という役割と女性職員の人材育成のポイント
  (1)3つのポイントの理解
    ①女性のライフステージ理解
    ②組織の期待する女性の職員人材像の明確化
    ③職場のメンバー(特にキーパーソンである上司と女性職員)同士の互恵関係の理解
  (2)上記ポイントに沿った指導育成の方法、及びキャリア開発支援者(キャリアメンター)の
     部下指導育成のサポート

 3.女性活躍への組織的アクションプランのためのアセスメントツールのご紹介
   女性職員活躍の職場作りの風土と制度の現状を「見える化」し、アクションにつなげる

第2部 活躍の期待される各世代女性職員への働きかけ

  1.これからの女性職員の働き方
  (1)職場を切り拓く新しい働き方を提案し続ける女性
  (2)変革期の女性だからできるグローバルスタンダードスキル
  (3)働き方改善に求められるメンタリティ

  2.女性職員が手に入れていくキャリア開発
  (1)答えがない時代だからこそ、考え抜く力
  (2)若手人材を育てるための働きかけ
  (3)管理職目前の女性と一緒に考えたいこれからの時代の価値観の統合と整理

 3.ワークライフバランスの実現のために
  (1)仕事と生活の調和を図るための周囲との関係性の構築とは
  (2)より肯定的で主体的な生き方・働き方
  (3)自分の軸を育んでいくための関わり方

講 師

【第1部】

一般社団法人日本経営協会 専任講師 ポラリスメンタルオフィス代表
1級キャリアコンサルティング技能士(国家資格)
瀬谷 俊宏(せや としひろ)
瀬谷講師

【第2部】

一般社団法人 日本経営協会  講師 株式会社愛知心理教育ラボ 代表
毛受 誉子( めんじょう たかこ )
毛受講師

日 時

平成28年5月23日(月) 13:30~16:30 受付13:15開始

受講対象

地方自治体・公的団体等の人事部門担当者の方々

参加料

無料

定 員

20名 (但し、1団体2名様以内とさせていただきます。)
※定員になり次第締め切らせていただきます。

開催場所

NHK名古屋放送センタービル内 NOMA専用教室

大きな地図で見る

詳 細 ・ お申込み

詳細はこちらのパンフでご確認いただき、FAX(052)952-7418にてお申し込みください。
パンフレット