【開催内容のご紹介】地方自治体等のための職員研修の講師・内容説明会

掲載日:
カテゴリー:トピックス一覧,行政向け研修・コンサルティング

例年ご好評いただいております「地方自治体等のための職員研修の講師・内容説明会」を、2016年9月30日(金)にNHK名古屋放送センタービル8FのNOMA専用教室にて開催いたしました。 当日は、愛知・岐阜県を中心に、更には長野と遠方の各市町からも教育担当者の皆様にご参加いただき、下記の5つのテーマを各講師が紹介いたしました。

1.コミュニケーション力で変わる後輩指導・OJT
2.ロジカルシンキングを実践する問題解決
3.組織の力を高めるチームビルディング
4.心の健康の保持増進のためのメンタルヘルス対策
5.事務系職員(ホワイトカラー)の業務改善

ご参加の皆様からは、研修のテーマや内容について企画する際の参考になる等、ご好評をいただきました。 各テーマについて、当日の様子を講師の指導風景と共に振り返ります。

①コミュニケーション力で変わる後輩指導・OJT
この会のトップバッターとして、ベテランの青嶋宮央講師が登壇しました。パワフルな講義で、受講者への投げかけが多く、少しずつ場も暖まりました。コーチングを用いた後輩指導・OJTについてのポイントなどをお伝えいたしました。
%e9%9d%92%e5%b6%8b%e8%ac%9b%e5%b8%ab<青嶋講師>

②ロジカルシンキングを実践する問題解決
次に登壇いただいたのは、寺田久美講師です。ロジカルシンキングを用いて問題解決を進める手法について、ご説明いたしました。問題解決には「なぜ?」を絶えず繰り返し、考えの偏りがないように分散を行うことの大切さをご理解いただけましたでしょうか。
%e5%af%ba%e7%94%b0%e8%ac%9b%e5%b8%ab<寺田講師>

③組織の力を高めるチームビルディング
昼食休憩をはさんで、井坂泰成講師が登壇しました。チームビルディングワーク「紙の塔」で受講者を巻き込み、昼食後の眠たい時間も盛り上がりました。チームビルディングに必要な「ゴール(方向性)」「プロセス(進め方)」「リレーション(関係性)」、この3点を体感いただきました。
%e4%ba%95%e5%9d%82%e8%ac%9b%e5%b8%ab<井坂講師>

④心の健康の保持増進のためのメンタルヘルス対策
カウンセラーである山口浩児講師が登壇しました。実例を基にしたラインケアのワークを実施いたしました。ご参加の皆様は人事・教育のご担当者様で、メンタルヘルス対策を熟知されていたため、スムースに演習を行うことができたのではないでしょうか。
%e5%b1%b1%e5%8f%a3%e8%ac%9b%e5%b8%ab<山口講師>

⑤事務系職員(ホワイトカラー)の業務改善
最後に、奥野 肇講師が登壇しました。ご参加の皆様はかなりお疲れの時間帯ではありましたが、事務系職員(ホワイトカラー)の業務改善手法について説明していただきました。
事務系職員に向けた改善例として、ご参考にしていただけましたら幸いです。
%e5%a5%a5%e9%87%8e%e8%ac%9b%e5%b8%ab<奥野講師>

今後もこのような「研修内容紹介・講師紹介」の場を設けてまいりますので、今回ご都合のつかなかった自治体の教育研修担当の皆様も、次回はぜひご参加ください。