2017年11月30日(木)無料開催「『働き方改革』と『生産性向上』を同時獲得~業務改革実践コンサルティングのご案内~」のお知らせ

掲載日:
カテゴリー:トピックス一覧,企業向け研修・コンサルティング

ねらい

貴社におかれましては、『働き方改革『の実効性は顕在化してみえますでしょうか?
 今まさに、悪習慣(=社職員の執務に対する意識、仕事・会議のしかたなど)は断ち切り、現環境や将来を見据えた中身へリデザインする重要な時期にあるといえます。
 その推進を阻む主たるものに、あらゆる固執、意識や抵抗がありますが、
①「環境変化の理解」、「自分の会社は自分で守る気概」「ワークライフの見直し」をし、
②「生産性向上」と「働き方改革」 2つを同時獲得する取組み、
③「働きがいある職場」と「質の高い仕事」を両立する執務スタイルの構築
を、スピード感をもって整えることが肝要と考えます。 時間も重要な経営資源です。
 自社の過不足事柄をあぶりだし、社職員の皆さまが仕事に集中できる環境を整備する…、それらの推進ポイントと外部コンサルタントの上手な活用を詳解いたします。
 経営企画や人事総務部門責任者である役員、部長の方々の積極的なご参加をお待ちいたしております。

内容

13:25~ オリエンテーション

13:30~
1.なぜ なぜ今更働き方改革なのか?

  ・この20年 何をしてきたのか(自戒を込めて)
  ・今の現場の実態は? 現場は何を求めているのか?
  ・そして、経営者は何を目指しているのか?
 事例研究
  ① 『大手でも潰れる会社』
  ② 『中小でも魅力ある会社』

2.イベント化した経営実態

  ・現場にはびこる『二重管理』
  ・個人主義傾向からの『失敗隠し』
  ・品質二の次、時間軸優先の『手戻り仕事』

3.変革の手始めは!

  ・経営者が腹を決める 現状維持で善し!
  ・自己満足から組織満足への転換
   ~個人目標管理の見直し、廃止
  ・聖域無き 『管理』の見直し

4.現場で起こす変革の波 協業体制

  ・残業削減よりも 有給休暇の取得へ
  ・一人しか出来ない仕事の撲滅運動
  ・21人分の仕事を20人で実施へ
   ~毎月1日有給休暇取得へ

5.実践コンサルティングの紹介

  ・導入事前準備
  ・コンサルティングの決断へ
  ・実践期間での経営幹部の関わり方
  ・導入後の自主展開の為には 

16:40~

★アンケートご記入
★寺山コンサルタントとの意見交換(希望者=申込書ご記入

講師プロフィール

寺山講師

寺山 廣得 (てらやま ひろえ)

一般社団法人日本経営協会 講師
株式会社アプロ経営コンサルティング マネジメント・コンサルタント


東北大学工学部卒業(1979年)後、豊田工機株式会社(現・ジェイテクト)入社。
生産技術、生産管理、購買調達、原価企画部門に従事、その経験をもとにコンサルタントへ転身する。大手コンサルタント会社で取締役本部長(シニアコンサルタント)歴任後、現在に至る。
「人」を変える「意識・行動」を変える経営改革を中心に、幅広く、熱意あふれる指導スタンスは、成果を約束できるコンサルタントとして高い評価を得ている。

◎専門・得意分野
 ①Q・C・D(品質・コスト・納期)等の改善
 ②設計・技術・開発を中心とした研修及びコンサルティング
 ③各種階層別教育 (管理者、生産現場に携わる工場長、職長、班長等)
 ④活人化研修、能力開発研修
 ⑤トータルコストダウン(設計・調達・生産・物流、製造原価)
 ⑥技術・研究開発の効率化
 ⑦リードタイム短縮化
 ⑧販売・営業改革・新規チャネル開発 など

日  時

2017年11月30日(木) 13:30~16:45

参加料

無料(ただし、1社につき2名様までとさせていただきます。)

対 象

経営企画や人事部門責任者(役員/部長以上)の方々

会 場

NHK名古屋放送センタービル 8階本会第一教室

申込方法

下記案内状に必要事項をご記入の上、FAXにて、申込先まで送信してください。
折り返し、参加券をFAXにて、ご返信させていただきます。
※電話予約も受け付けます。この場合も、後からFAXにて申込書送信ください。

案内状はこちらをクリック

 

お問合先

一般社団法人日本経営協会 中部本部 経営開発G 宮澤・古橋(デスク)

〒461-0005 名古屋市東区東桜1-13-3
NHK名古屋放送センタービル10階
TEL(052)957-4174 FAX(052)952-7418
※お問合せは、平日9:15~17:15にお願いいたします。