【参加無料・Zoom開催】再雇用社員・ベテラン社員の活躍支援セミナー

掲載日:
カテゴリー:トピックス一覧,企業向け研修・コンサルティング

国内就労人口の減少に伴い、多くの企業や団体で高年齢者の活躍が期待されています。2021年度には改正高年齢者雇用安定法が施行され、これを機に再雇用制度や勤務延長制度の導入または見直しをされた企業も多いかと存じます。
再雇用社員に対しては、その豊富な経験を活かして成果を上げながら、若い世代に技能・ノウハウを伝承してほしいという組織の思いがある反面、現役時代と比べてモチベーションが低下してしまう方や、若い世代とのコミュニケーションに課題を抱える方も少なくありません。
本セミナーでは、再雇用社員を取り巻く現状と組織が取り組むべき課題解決のヒントについてお伝えし、再雇用社員となる前の世代であるベテラン社員の時期からの取り組み課題を含め、キャリア開発支援に役立つ、社内研修プログラム例をご紹介いたします。

開催概要

 

日 時:2022年9月16日(金) 14時00分~15時00分

場 所:WEB会議システム「Zoom」上で開催

参加料:無 料(1社につき最大2名様までのご参加にてお願いいたします)

 

講師プロフィール

図1

加藤 奈穂子(かとう なほこ)

一般社団法人日本経営協会 専任講師
株式会社ヒューマンエナジー 代表取締役
一般社団法人ハンサムウーマン協会 代表理事
株式会社リンクエナジー 取締役
産業カウンセラー

【略歴】
アイシン・エイ・ダブリュ株式会社(現・株式会社アイシン)、IBM系列企業等を経て、株式会社ヒューマンエナジーを設立し、代表取締役に就任。
変革型リーダーシップ研修を得意とし、研修実績は28年間で365社。年間220日を社員研修と、組織変革コンサルティングのため遠征。研修先は組織変革を加速させたいIT業界、製造業、建設業、地方自治体が多く、受講者は延べ10万人を超える。
IT業界独自の要求工学、要件定義にも詳しくプロジェクトマネジメント研修にも定評がある。

「休暇は必要、休養は不要」という行動指針を持ち自らもストイックに挑戦を続ける。
ウルトラマラソンにも参戦し、8年連続で富士五湖100km、飛騨高山100km、白山白川100km、京丹後100Kmに参加を果たす。
2015年、女性のリーダーシップ研修にも力を入れるため、一般社団法人ハンサムウーマン協会を立ち上げ、代表理事に就任。

2019年3月 早稲田大学 人間科学部 卒業
2021年3月 早稲田大学 人間科学研究科修士 修了
2021年4月 早稲田大学 人間科学研究科博士後期課程 在学

 

セミナープログラム

 

1.再雇用社員の活躍が求められる社会的背景

2.再雇用社員活用に対する組織の役割

3.再雇用社員に関するキャリアの課題

4.再雇用社員に関するキャリア開発の方向性

5.再雇用社員活用に対する現役社員の接し方

6.研修プログラム例のご紹介
(1)定年・再雇用前研修 ~組織への貢献を考える~
(2)ベテラン社員研修 ~もう一花咲かせる意欲~
(3)再雇用社員を部下に持つリーダー研修 ~期待を込めて仕事を任す~

 

お申込み・詳細

 

★お申込みはこちら★

★セミナー案内状はこちら★

 

◇お問い合わせ先◇
一般社団法人日本経営協会 中部本部 経営開発グループ
〒461-0005 名古屋市東区東桜1-13-3
NHK名古屋放送センタービル10階
TEL(052)957-4174 FAX(052)952-7418
(TELでのお問い合わせは9:30~17:00にてお願いいたします。)
メール chubu-haken@noma.or.jp