【参加無料・Zoom開催】10/11若手社員へのコミュニケーション力を高めるセミナーのご案内

掲載日:
カテゴリー:トピックス一覧,企業向け研修・コンサルティング

Z世代とは、1990年後半から2010年くらいまでに生まれた方々を指す言葉となります。
この世代は『周囲からどう見られているか強く意識する一方で、多様性を重視し自身の個性を大切にする』傾向があるとお聞きします。
そうした若手社員の指導者には、世代の傾向を把握しつつ、『最近の若手だから』と決めつけることなく、しっかりと個人を理解し向き合い、信頼性を高めていくことが求められます。
本セミナーでは、人事教育担当者を対象に、若手社員の指導者が知っておくべき、若手社員(Z世代)の傾向、信頼性を高めるスキルをご紹介します。
この機会に積極的な、ご参加ご検討をいただきましたら幸いに存じます。

開催概要

 
日 時:2022年10月11日(火) 14時00分~15時00分

場 所:WEB会議システム「Zoom」上で開催

参加料:無 料(1社につき最大2名様までのご参加にてお願いいたします)

 

講師プロフィール

加藤武志講師

加藤 武志(かとう たけし)

一般社団法人日本経営協会 講師
中小企業診断士事務所 ミライスタコンサルティング 代表

1972 年生まれ。 富山県下新川郡朝日町出身。
東北大学工学部 卒業。東北大学大学院工学研究科 材料物性学専攻前期博士課程修了。
東証一部メーカー入社。マテリアル製造所にて、次世代材料開発、生産技術、製造、生産管理など、
製造現場を一通り経験し、ものづくりの楽しさを知る。
大型設備プロジェクトでは、生産性改善と新規受注獲得(対前年受注比 30%増)で社⾧賞を受賞。
材料の用途開発で特許取得経験あり。その後、人事部人材教育部、TQC・TPM 推進部にて、人づくり・研修企画、運営、
研修講師を歴任し、最も重要な経営資源である人づくりの難しさと面白さを実感し、製造業に特化した人材育成プログラムを構築し、体感型の即実践できる研修を提供している。

 

セミナープログラム

 
1.近年の若手社員の傾向とチームの未来像
 ・ Z世代の特徴について
 ・ 成果が上がるチームを創るには

2.信頼性を高めるためのポイント
 ・ 心理的安全性とは
 ・ 心理的安全性を創り出す4つの要素
 ・ 言葉の力を高める
 ・ 「対話」「協力」「挑戦」「個性尊重」の具体的行動を考える

3.コミュニケーション力強化プログラムの紹介
 ・ 「1on1ミーティング」
 ・ 「思考の整理術」

 

お申込み・詳細

 

★お申込みはこちら★

★セミナー案内状はこちら★

 

◇お問い合わせ先◇
一般社団法人日本経営協会 中部本部 経営開発グループ
〒461-0005 名古屋市東区東桜1-13-3
NHK名古屋放送センタービル10階
TEL(052)957-4174 FAX(052)952-7418
(TELでのお問い合わせは9:30~17:00にてお願いいたします。)
メール chubu-haken@noma.or.jp