改善・提案研究会について

省力化・合理化・安全化・低コスト化等を通じて企業経営を支える「改善・提案活動」の充実と啓蒙を目的に、1958 年(設立時の名称は日本提案活動研究会)に設立され、多数の企業に会員として入会いただいています。
主な事業として、①情報誌の発行(年4 回)②改善活動に関する各種実務セミナー・大会の実施③先進企業への視察④会員情報交換の場の提供等を行っております。
また、改善・提案研究会の事業運営は、会員の中から企画運営委員を選出し、選出された委員が中心となって行っております。

(中部・関西本部の運営委員企業) ― 平成29年9月1日現在、敬称略 一
委員長企業/日本ガイシ
副委員長企業/愛知製鋼
委員企業 /アイシン精機・オーエスジー・大塚製薬工場・小糸製作所・中部電力
デンソ-・トヨタ自動車・ニデック・パナソニック・ホシザキ(50音順)

ピックアップセミナー

改善・提案活動 中部大会イメージ

  • 中部大会風景

  • 改善事例/展示会場風景

  • プロフィギュアスケーター
    鈴木明子さん講演

女性社員のための改善・提案活動フォーラム イメージ

  • 改善フォーラム風景

  • 参加者交流風景

  • ロンドン五輪 卓球女子団体
    銀メダリスト 平野早矢香さん講演