2020年3月25日(水)無料開催「NOMA人材開発セミナー SDGsを“自分ごと化”するワークショップ」の開催のお知らせ

掲載日:
カテゴリー:トピックス一覧,企業向け研修・コンサルティング

ご参加のお勧め

2015年9月、国連にて全会一致にて採択されたSDGsは、2030年の目標達成に向けて世界中で様々な取り組みが進んでおり、SDGsは政府や自治体、NPO、教育機関、そして産業界など全ての組織・個人が、日常活動の中に取り込みながら進めていくべき課題です。
 一方でそうした世界的な潮流に反し、組織のメイン活動とは切り離されて考えられてしまっていたり、優先順位が低いままで理解浸透が進んでいなかったりする組織や個人も多い様に感じます。いち早くその必要性と重要性を感じている方は、理解浸透を進める難しさや葛藤を感じたりされているのではないでしょうか? 本セミナーでは、このSDGsをカードゲームという手法を使いながら、自分や自組織と結び付けて考えるきっかけをつくる方法をご提示いたします。
 ぜひ、自社や自組織の中での浸透やより一層の取り組み加速をしたいと願う方々にはご参加して頂き、そのヒントを得て頂きたいと思います。

内容

Ⅰ.SDGsに関する現状
・今、問うべき3つの問い
・SDGsとは
・SDGを体感的に理解する
 →2030SDGsゲーム体験
・ゲーム体験からの気づきを対話する

Ⅱ.SDGs浸透の進め方
・SDGs浸透の進め方の基本
・2030SDGsゲームのメリットと効果的な使い方
・SDGsを社内浸透させる時に起きること
・SDGsと自分たちの仕事を結びつける
・問題解決思考と創造思考
・Driven by Vision
・四方よしの想像力と創造力

鵜川洋明
鵜川 洋明 (ミラクカンパニー株式会社 代表取締役)
株式会社ファンケルにて、全国181店の展開および約1500名の店舗スタッフを抱える直営店舗の全国統括マネジメントを担う。2013年独立、情報編集やマーケティング・コーチング等の手法を融合・再編集した独自のビジョンメイキングやキャリアデザインメソッド“VISIONARY WORKDESIGN”を確立。変化が加速度的に起きてくる時代において、変化に対応するだけではなく、変化を自ら創り出すVisionaryマインドの重要性を説き、個人及び法人に、キャリアデザイン、ブランディング、チームビルディング、リーダーシップ、ビジョン構築、モチベーションマネジメント等のテーマで、個別コーチングやワークショップ型研修、コンサルティング等を提供。

■JCDA認定 キャリアディベロップメントアドバイザー(CDA)
■青山学院大学ワークショップデザイナー養成プログラム講師
■2030SDGsカードゲーム 公認ファシリテーター


日  時

2020年3月25日(水)13:30~16:30

参加料

無 料(ただし、1社につき2名様までとさせていただきます)

対 象

経営企画/人事教育部門の責任者/担当者の方々 40名

会 場

NHK名古屋放送センタービル内教室

申込方法

下記案内状に必要事項をご記入の上、FAXにて、申込先まで送信してください。
折り返し、参加券をFAXにて、ご返信させていただきます。
※電話予約も受け付けます。この場合も、後からFAXにて申込書送信ください。
パンフレットはこちらをクリック

 

お問合先

一般社団法人日本経営協会 中部本部 経営開発G 井口・古橋

〒461-0005 名古屋市東区東桜1-13-3
NHK名古屋放送センタービル10階
TEL(052)957-4174 FAX(052)952-7418
※お問合せは、平日9:15~17:15にお願いいたします。